寝違え予防 ~朝の首の痛みを防ぐ簡単な方法とは?~

朝の首の痛みを防ぐ簡単な方法とは?

突発的に起こる首の痛みを「寝違え」といいますが、そもそもどうしてそんなつらい事が起こってしまうのでしょうか。

実はスマホやPCをするときの猫背姿勢が最も大きな要因であると言われています。

朝、喉の違和感を感やすい方も、もしかしたら首が冷えてしまっているかもしれません。

筋肉を冷やさない事って大事なんです。

 

朝の首の痛みを防ぐ簡単な方法とは?
寝違え予防
首の痛みの原因を正しく理解しておけば、朝の目覚めのスッキリ感間違いなし!


朝起きた時に、「首が痛くて横が向けない!」「うがいするのに上を向けない!」なんていう経験ありませんか? そんな痛みがあったら一日の予定が台無しになってしまうものです。突発的に起こる首の痛みを「寝違え」といいますが、そもそもどうしてそんなつらい事が起こってしまうのでしょうか。


寝違えの原因は主に3つです。
①起きている時の姿勢の悪さ
②寝ている時の姿勢の悪さ
③寝ている時の首の冷え
寝違えの原因は、寝ている間の事だけではありません。実はスマホやPCをするときの猫背姿勢が最も大きな要因であると言われています。是非とも姿勢は長期的に改善していきましょう。

でも、この中で今夜からすぐ改善できるものがあります。それは・・・


③寝ている時の首の冷え

これを改善することが最も簡単で効果大です。
筋肉は冷えによって緊張し、痛みの引き金になります。寝ている間の首は、知らないうちに布団から出てしまっている事が多く、外の寒さで冷やされてしまっています。朝、喉の違和感を感やすい方も、もしかしたら首が冷えてしまっているかもしれません。
そんな心当たりがある方に、カイロプラクティックからのアドバイス。
「ネックウォーマー」をして寝てみましょう!


ちょっと意外に思われるかもしれませんが、効果は歴然です。朝起きた時、首の周りが少し汗ばんでいるぐらいの方が、首も肩も朝のバキバキがなくスッキリ爽快です。筋肉を冷やさない事って大事なんです。

ちなみに
②寝ている時の姿勢の悪さ
は、正しい枕選びで改善してくださいね。