自律神経 ~あなたの睡眠の質は大丈夫? ~

あなたの睡眠の質は大丈夫?  自律神経

「自律神経」のしくみを知っておくと、今夜から睡眠の質を改善出来るかもしれません。

自律神経は、興奮をつかさどる「交感神経」と、リラックスるをつかさどる「副交感神経」とが、シーソーのようにバランスを取り合っています。

そこでカイロプラクティックからのアドバイス。寝る直前の30分間だけ、スマホを触らないようにしてみましょう。

睡眠に入る前の30分は、自律神経を興奮モードからリラックスモードへ移行させる大切な時間帯です。

 

あなたの睡眠の質は大丈夫? 自律神経

自律神経のしくみを理解しておけば、朝の目覚めのスッキリ感間違いなし!

 

朝、ぐっすり寝て気持ち良く起きられるか、または、疲れが取れずにつらい朝を迎えてしまうのか。 そんな睡眠の質を左右する要素には、寝具や環境、精神的なストレスなど、様々なものがあります。その中でも「自律神経」のしくみを知っておくと、今夜から睡眠の質を改善出来るかもしれません。

 

自律神経は、興奮をつかさどる「交感神経」と、リラックスるをつかさどる「副交感神経」とが、シーソーのようにバランスを取り合っています。 お仕事中や緊張している時は交感神経優位の「興奮モード」でパフォーマンスを発揮し、一方、寝ている時や静かにリラックスしている時は副交感神経優位の「リラックスモード」になり疲れた身体を修復します。

 

ところが、その興奮とリラックスのリズムは日常の些細な事で乱されてしまいます。リラックスモードになり切れずに睡眠を取ろうとしても、質の良い睡眠は得られません。 そこでカイロプラクティックからのアドバイス。 寝る直前の30分間だけ、スマホを触らないようにしてみましょう。

 

睡眠に入る前の30分は、自律神経を興奮モードからリラックスモードへ移行させる大切な時間帯です。 そのタイミングでスマホのブルーライトや、お仕事のメールなどを見てしまうと、自律神経のスイッチがパチンと入ってしまい、その後寝られたとしても著しく睡眠の質が下がってしまいます。 寝る直前の30分は、本当に自分の好きな物を見たり考えたりするのが自律神経的にオススメです。 もちろん、枕などの正しい寝具選びも忘れずに。